CROSS EXCHANGEのホワイトデーは3倍返し!

日本人が運営に携わっているアゼルバイジャン

仮想通貨取引所CROSS EXCHANGE(クロスエクスチェンジ)では

XEXトークンを保有することにより配当を貰うことができます。

 

CROSS EXCHANGEでは取引手数料を元にXEXトークンが還元される仕組みとなっています。

CROSS EXCHANGEでは、今年に入ってから、1月の福袋キャンペーン、2月のバレンタインキャンペーンという、

還元率を上乗せする様々なキャンペーンを行ってきましたが、3月も特大キャンペーンをやるようです。

 

ホワイトデーは3倍返し♪♡ギフトBOXキャンペーン!

 

support.crossexchange.io

 

なんと、バレンタインキャンペーンのときにあった2019BOX(抽選で2019XEXトークンが貰えるキャンペーン)が当たる確率が3倍になって戻ってきました!

あたればただで$300を超えるXEXトークンが貰えます!

2月のバレンタインキャンペーンも結構多くの人が貰ってましたが、

3月はもっと大変なことになりそうですね。

 

さらには、毎日取引量が1番の人は5000XEXトークンが貰えるBIGBOXキャンペーンも継続するようです。

これで最近ずっと更新してきた出来高も維持できそうです。

寧ろさらなる追い打ちキャンペーンでもっと出来高が増えるかもしれませんね!

まだまだ盛り上がるCROSS EXCHANGEに乞うご期待ですね!

 

XEXトークンをゲットするにはCROSS EXCHANGEの登録が必要です。

今なら↓から登録するだけで約千円分のXEXトークンが貰えるので是非どうぞ!

CROSS EXCHANGE連日の出来高更新!

日本人が運営に携わっているアゼルバイジャン

仮想通貨取引所CROSS EXCHANGE(クロスエクスチェンジ)では

XEXトークンを保有することにより配当を貰うことができます。

 

配当は取引所の収益の出来高から配当されますが、

連日出来高を更新しており、昨日は$599,394.16と$600,000に迫る勢いです。

手数料が0.5%なので、取引ボリュームでいうと$120,000,000近くあることになりますね。

 

CoinMarketCapの取引ボリュームランキングをみると、

1位はBithumbで$1,107,293,077、2位はBinanceで$767,925,839 となっています。

つまり上を見るとまだ10倍は出来高を増やせる余地がありそうです!

ちなみに今のボリュームでもCoinMarketCapで42位のボリュームがあります。

まだまだ取り扱っている通貨が少ないのになかなか健闘しているのではないでしょうか。

 

CROSS EXCHANGEの今後の成長に期待ですね!

配当が10倍になれば配当だけで暮らしていけそうです。

 

話は変わって、イーサリアムのHFが迫っていますね。

CROSS EXCHANGEの方でも入出金停止の案内がでていますのでご注意ください。

 

support.crossexchange.io

 

3月1日の1時から入出金が停止するようです。

ハードフォーク後のイーサリアムの価格とガス代がどうなるのか、結果が気になりますね。

 

XEXトークンをゲットするにはCROSS EXCHANGEの登録が必要です。

今なら↓から登録するだけで約千円分のXEXトークンが貰えるので是非どうぞ!

CROSS EXCHANGEまさかの出来高もう1段上げ!

日本人が運営に携わっているアゼルバイジャン

仮想通貨取引所CROSS EXCHANGE(クロスエクスチェンジ)では

XEXトークンを保有することにより配当を貰うことができます。

 

配当は取引所の収益の出来高から配当されますが、

昨日の出来高はついに$500,000を超え$564,155.25になりました。

先週は$300,000、数日前までは$400,000を超えて驚いていましたが

出来高が急激に増加しています。

 

自動マイニングに加えて手動マイニングを増やしたことが功を奏してそうですね。

気づいてみれば、2月もあっという間にすぎ残りあと2日です。

2月はバレンタインやトレードバトル等のキャンペーン、

そしてTRONBTT等の特大ニュースにより、

XEXトークンの価格も配当も右肩上がりの月となりましたね。

特にトレードバトルによる出来高の上昇が大きいようです。

 

support.crossexchange.io

 

また、懸念していたXデー(90日ロックの初めての解除日)も何事もなく過ぎ去り

当面のXEXトークンは安泰といったところでしょうか。

 

次の懸念点は各種キャンペーンによるロック解除の日ということになりそうですが、

90日ロックのおかげで2か月は先のことになりそうです。

3月もXEXトークンがどこまであがるのかCROSS EXCHANGEの手腕に期待大ですね。

 

まだまだ熱いXEXトークンをゲットするにはCROSS EXCHANGEの登録が必要です。 

今なら↓から登録するだけで約千円分のXEXトークンが貰えるので是非どうぞ!

CROSS EXCHANGEのETHハードフォークの対応について

日本人が運営に携わっているアゼルバイジャン

仮想通貨取引所CROSS EXCHANGE(クロスエクスチェンジ)では

XEXトークンを保有することにより配当を貰うことができます。

 

昨日から今日にかけて仮想通貨は全面安の展開となっていますね。

CROSS EXCHANGEによるとEOSでは22%近くの下落、ETHも16%近くの下落のようです。

一瞬で資産の数割が飛ぶのは仮想通貨のボラリティが返ってきた感じがします。

当面は乱高下しそうです。

ちなみに全面安の中ではXEXトークンの下落は6%程度にとどまっており、

他の仮想通貨と比べると優秀な結果になっていますね。

XEXトークンの底は硬くまだまだあがりそうな雰囲気です。

 

さて、本日大きく下落しているイーサリアム(ETH)ですが、

近々コンスタンティノープルへのアップデートのためハードフォークを行います。

ハードフォークの対応は各取引所が行う必要がありますが、

CROSS EXCHANGEのほうではちゃんと対応をするニュースが出ています。 

 

support.crossexchange.io

 

予定では2月27日頃にハードフォークが行われるようですね。

明後日なのでETHの入出金や取引を行う場合は要注意です。

 

ガス代が安くなるアップデートは脆弱性になりうるとのことで、

今回のコンスタンティノープルでは見送りとなりましたが、

最近ガス代が高騰しすぎなイーサリアムですが、

ハードフォーク後は価格も気になりますが、ガス代がどのように変わるのかも要注目です。

 

当面は取引するならXEXトークンが断然お勧めですね!

今なら↓から登録するだけで約千円分のXEXトークンが貰えるので是非どうぞ!

CROSS EXCHANGEでBTTエアドロップ確定!

日本人が運営に携わっているアゼルバイジャン

仮想通貨取引所CROSS EXCHANGE(クロスエクスチェンジ)では

配当が貰えるXEXトークンのほかにも色々な仮想通貨を買うことができます。

 

特に昨日と一昨日紹介したトロンとBitTorrentトークンですが、

なんとトロンを保有するとBitTorrentトークンが無料で貰えるエアドロップキャンペーンを実施されるようです!

このキャンペーン、なんと6年間もの長期にわたって毎月BTTが貰える特大キャンペーンなんです!

 

support.crossexchange.io

 

これはバイナンス等でも行っているキャンペーンではありますが、

CROSS EXCHANGEも一流の取引所の仲間入りということではないでしょうか!?

また、少なくともCROSS EXCHANGE自体も6年間は続くという意味で安心できるキャンペーンですね!

 

CROSS EXCHANGEのXEXトークンも絶好調でXデーを迎えているにも関わらず

暴落というより高値更新を目指しているチャートになっています。

仮想通貨の全体の上げトレンドなのも味方しこのまま一気に波に乗りそうです。

配当の原資となる取引所の収益の出来高も昨日で$486,470と日に日に増加してきていますね。

 

CROSS EXCHANGEでTRONを買ってBTTゲットするのもよし、

XEXトークンをマイニングして差益と配当で大儲けするもよし、

今なら↓から登録するだけで約千円分のXEXトークンが貰えるので是非どうぞ!

CROSS EXCHANGEで買える通貨紹介 BitTorrentトークン(BTT)

日本人が運営に携わっているアゼルバイジャン

仮想通貨取引所CROSS EXCHANGE(クロスエクスチェンジ)では

配当が貰えるXEXトークンのほかにも色々な仮想通貨を買うことができます。

 

また、今月と来月には、超有名で優良(?)な仮想通貨が上場する予定です。

昨日紹介したトロン(TRX)の次に紹介するのは

来月3月2日上場予定のBitTorrentトークン(BTT)です!

 

support.crossexchange.io

 

BitTorrentトークン(BTT)は昨日紹介したTRONがベースとなっている仮想通貨です。

そして恐らくBitTorrentの名前自体はTRONよりも有名でしょう。

 

仮想通貨はP2Pの技術を用いて実現していますが、

過去に(現在も?)P2P技術を使ったシステムの筆頭といえばファイル共有システムです。

デジタル資産といえばデータ、すなわちファイルそのものといえますが、

全く見知らぬ誰かとファイルが共有することのできるシステムは

今までの概念を覆す様々な意味で破壊的なシステムでした。

そしてファイル共有システムの筆頭で、恐らく今一番使われているシステムがBitTorrentです。

P2P業界でいえばBitCoinよりも古株といえるでしょう。

 

しかしBitTorrent等のファイル共有システムでは長らく問題を抱えています。

ほとんどの場合、無償でファイル共有が行われるため、

ファイルをあげる側と貰う側の比率を見た場合に、

あげる側が圧倒的に少なくなってしまうという問題です。

 

これを解決するため、ファイルをあげる側の利益、

つまりコンテンツのクリエイター側の利益ということになりますが、

それを確保するために開発されているのがBitTorrentトークンになります。

 

まさに昨日紹介したTRONの思想そのものですね。

BTTTRONベースで構築された理由がわかるかと思います。

TRONBitTorrentトークンの今後は要注目です。

この2つを上場させるCROSS EXCHANGEは先見の明がありますね!

 

ぜひCROSS EXCHANGEでTRONBTT買ってみてください。

 

今なら↓から登録するだけで約千円分のXEXトークンが貰えますのでどうぞ!

CROSS EXCHANGEで買える通貨紹介 トロン(TRON)

日本人が運営に携わっているアゼルバイジャン  

仮想通貨取引所CROSS EXCHANGE(クロスエクスチェンジ)では

配当が貰えるXEXトークンが一番のおすすめ通貨ではありますが

そのほかにも色々な仮想通貨を買うことができます。

 

また、今月と来月には、超有名で優良(?)な仮想通貨が上場する予定です。

その1つが来週2/28(金)から取引が開始するトロン(TRON)です!

 

support.crossexchange.io

 

TRON(TRX)は、音楽やイラストやゲームなどの

クリエイターとユーザーを直接結ぶために開発された仮想通貨です。

旧来のシステムでは、何段階も中抜きをされてクリエイターの手元に残るお金が不当に少なくなるため、

直接的にクリエイターとユーザーを結ぶことでクリエイターの利益を守るシステムの実現を目指しています。

クリエイターに正当に利益がわたることで、クリエイターのモチベーションがあがり、

結果としてユーザーもよりクオリティの高い創作物を楽しめるというわけですね。

 

このTRONですが、一時期は詐欺ではないかと騒がれていた時期もありましたが、いまとなっては杞憂に終わったようです。

昨年には、イーサリアムネットワークから無事脱却し、独自のネットワークを実現しました。

このこと自体が、TRONの開発力の高さを示しており、実体のある仮想通貨といえます。

 

いまとなっては、dappsの分野においては、本家のイーサリアムを追い抜き、EOSとの二大巨頭になっています。

コンスタンティノープルでもグダグダになっていることもあり、

dappsにおいてはイーサリアムが後塵を拝する状態になってしまったのは残念ですが、

いまとなっては断然TRONとEOSのほうが将来性があるといえそうです。

 

TRONはまだまだ開発途上の仮想通貨で6段階のロードマップのうち現在は2段階目にすぎません。

今後まだまだプラットフォームとしての機能が追加されていくみたいで、今後が楽しみな通貨ですね!

ぜひCROSS EXCHANGEで買ってみませんか?

 

今なら↓から登録するだけで約千円分のXEXトークンが貰えますのでどうぞ!